清滝観音(Kiyotaki kannon)

三重県亀山市関町坂下地図
 国道1号線を亀山から鈴鹿峠に向かって進むと、途中で上下それぞれ二車線の一方通行になる手前の交差点があるので、ここの交差点で沓掛の集落に向かう側道に入ります。
 側道が再び国道一号線に合流する手前に清滝観音の大きな石碑があり、ここの入り口の鉄扉を開けると滝を見ることが出来ます。


撮影2008/11/9
 江戸時代には、葛飾北斎が諸国瀧廻りシリーズとして描いた八つの滝 (和州吉野義経馬洗滝東都葵ケ岡の滝相州大山ろうべんの滝美濃国養老の滝下野黒髪山きりふりの滝木曾海道小野ノ瀑布木曽路ノ奥阿弥陀ケ滝東海道坂ノ下清滝) の一つに選んでいる通り由緒正しい滝です。
清瀧観音 (キヨタキカンノン) 落差7m 評価2
 滝自体の評価は水量も乏しくノーコメントですが、信仰の滝としては、異例の扱われようで入り口の石碑、奥の御社などかなりご利益のある滝のようです。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。