潜り滝(Kuguri taki)

山形県南陽市小滝 総合評価8
 岩の中を水が貫通して流れる、いわゆる潜り滝で、山形の潜り滝男鹿半島の大瀑能登半島の桶滝徳島の鳥居滝・フイゴ滝高知の長沢の滝など数えるほどしかない珍しい滝です。


撮影2010/10/16
 潜り滝へ行く途中に案内板があったので寄って見ました。
大渕(オオブチ) 落差2m 評価3
 道路から見おろすと、名前の通り大きな渕がありました。
 駐車場から3分ほどで滝前へ行くことが出来ます。
 遊歩道には車止めがありました。
潜り滝(クグリタキ) 落差14m 評価8
 二段の段瀑ですが、何といっても一段目の落ち口です。
 丸い穴の中を水が流れ落ちていました。
 滝の映像


撮影2019/10/21
 9年降りにくぐり滝へ行くことにしました。
 駐車場には一台も停まっていません。
 案内板はきれいになっていました。
 ここを左へと登っていくと裏側を見ることが出来ます。
 前回行きそびれたくぐり沢大明神へ行ってみました。
 くぐり沢大明神はお稲荷さんが祀られているそうです。
 前方にくぐり滝が見えました。
潜り滝(クグリタキ) 落差14m 評価8
 一段目は直瀑で二段目はきれいな分岐瀑になっています。
 相変わらず見事なくぐり具合でした。
 分岐へ戻って滝の裏側を見ることにします。
 裏側から見ると滝の構造が良くわかりました。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 日本の滝一覧 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。