三本滝(Sanbondaki)

長野県松本市安曇 総合評価9
 三本滝は三本滝レストハウスから続く遊歩道を沢へと降りていくと見ることが出来ます。


撮影2005/11/13
 三本滝は小大野川、黒い沢、無名沢が合流して一つになる所に趣の異なる3つの滝が架かるという非常に珍しい景観を楽しめます。
三本滝 落差 50m 評価9
無名沢の滝  一番左の無名沢の滝は、落差こそありますが、ちょっと水量が少なく迫力不足です。
小大野川の滝 真ん中の本流である小大野川の滝は豪快な直瀑で、赤くなった岩肌もなかなか綺麗です。
黒い沢の滝 右手の黒い沢の滝は、黒い岩肌を広がるように流れる優雅な滝です。


撮影2010/10/24
 三本滝遊歩道の入り口にあたるレストハウスは紅葉真っ盛りでした。滝の廻りの紅葉にも期待感が高まります。
 レストハウスから滝までは30分ほどです。
白滝 落差 5m 評価5
  三本滝の直前で橋を渡りますが、この橋のすぐ下にかかっている滝が白滝です。その名の通り白い色をしていますが、壁面は温泉成分が流れているのか茶色に変色していました。
 橋から上流を見ると小さな滝がかかっています。落差はありませんが、真ん中に小さな滝、左右に細い流れがありました。
三本滝 落差 50m 評価9
 無名沢の滝はあいかわらず、水がありませんでした。
 小大野川の滝は相変わらずの豪瀑でした。滝つぼまで行ってみましたが、水滴でまともな写真を撮ることが出来ないくらいでした。
  黒い沢の滝は、優雅に水を落としていました。
 滝の映像


撮影2018/2/24
 先週、下流の善五郎滝を訪問しましたが、天候が良くなかったので三本滝を諦めていました。
 一週間後、乗鞍を再訪することにしましたが、今回はMt.乗鞍スノーリゾートの一日券を買ってスキーも楽しみました。
 三本滝レストハウスのロッカーにスキー靴を預け、登山靴に履き替えチェーンアイゼンを装着します。
 他の方は全員スノーシューでしたが、たくさんの人が訪れているおかげでチェーンアイゼンでも大丈夫でした。ただ所々すぼっと雪にはまるのでワカンを持ってくれば良かったです。
 登山道は雪に覆われていますが、スノーシューの踏み跡のおかげで快適に歩くことが出来ました。
白滝 落差 5m 評価5
無名沢の滝  白滝は雪に覆われて本当に白滝になっていました。
 橋も雪の橋です。
 三本滝の説明板もすっかり雪に覆われていました。
三本滝 落差 50m 評価9
無名沢の滝  水量の少ない無名沢の滝も、下部の氷柱は幅もあり立派な氷瀑になっています。
  小大野川の滝は完全結氷しておりつららが何本もかかっていました。
  小大野川の滝の滝つぼまで行くと氷瀑の状況が良くわかりました。日光の雲竜瀑のミニチュア版といった感じです。
  黒沢の滝は完全に雪に覆われています。
 上流に登ったところ、しっかりと水が流れていました。黒沢の滝はすぐ上部に湧き水があるのかもしれません。
  全景のパノラマ写真です。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。