払沢の滝(Hossawa no taki)

檜原村 総合評価8
 払沢の滝は、東京都の山奥、檜原村にある滝で、日本の滝百選にも選ばれています。
 檜原村には、払沢の滝以外にもたくさんの滝があるそうです。

撮影06/8
 東北・北海道へ行く途中に、百選を稼ぐために、檜原村に寄り道してきました。
払沢の滝(ホッサワノタキ) 落差60m 評価8
 素直な直瀑で、落差もあり、なかなかのものでした。滝壷の形が長方形なのも印象的でした。
 滝の映像


撮影08/2
 檜原村のホームページで、払沢の滝の結氷状況を確認していたのですが、完全結氷まで待ちきれず、凍結状況20%の日に行ってきました。ついでに、檜原村の滝めぐりもしてきました。
払沢の滝(ホッサワノタキ) 落差60m 評価8
 冬の払沢の滝は、完全結氷とまではいきませんでしたが、夏に見た時とは全く違う滝でした。
 でも、お昼頃着いたためか、温度が上がって、氷がみるみる溶けていました。写真を撮った時には、真ん中の氷はまだありましたが、その後、動画を撮る直前に落ちてしまいました。
 滝の映像
吉祥寺滝(キチジョウジダキ) 落差4m 評価3
 滝というよりは、狭い渓谷を勢い良く水がすべり落ちる渓流です。
芽倉滝(カヤクラダキ) 落差20m 評価2
 道路沿いにあるお手軽滝です。落差はありますが、水量も少なく、景観もあまりよくありません。
竜神の滝(リュウジンノタキ) 落差20m 評価6
 道路脇の駐車場に車を停めて、川に降りると正面に見ることが出来ます。その昔ムジナが多く住んでいた為、ムジナの滝と呼ばれたそうですが、大蛇が動物を滝壷に引き込む姿が竜に似ていることから、竜神の滝と呼ばれるようになったそうです。
 滝前にしめ縄がかかり、信仰の対象であることがわかります。真ん中の流れは凍っていませんが、左右に大きなつららが垂れ下がって、荘厳な雰囲気がしていました。
 滝の映像
九頭竜の滝(クズリュウノタキ) 落差15m 評価5
 この滝も滝前にしめ縄がかかっている信仰の滝です。
 滝の横に街道があった為、横道の滝と呼ばれていましたが、長野県の戸隠村から九頭竜神社を分社したことから、信仰の滝になり、滝に打たれ、身を清める信者も出たことから、九頭竜の滝と呼ばれるようになったそうです。
夢の滝(ユメノタキ) 落差8m 評価5
 ゆるやかな傾斜をゆっくり流れることから、夢の滝と呼ばれるようです。
三頭大滝(ミトウオオタキ) 落差33m 評価7
 東京都立公園である「都民の森」の中にある滝です。駐車場から、30分ほどのハイキングで到着します。冬季は雪道になるので、それなりの装備が必要でしょう。私は、簡易アイゼンを付けて行きました。
 私が行った時は、滝の表面は完全に凍っていて、水が氷の内側を流れていました。落差もあるなかなか見事な氷瀑でした。
 滝の映像


撮影10/1
 払沢の滝の駐車場にあった檜原村の滝で、まだ行ってない滝へ行ってきました。
 尚、今回は、払沢の滝へは行かず、滝入り口の喫茶店で軽食のみとって帰りました。
華水の滝(ハナミズノタキ) 落差24m 評価5
 都道205号線沿いの小岩の集落に滝への入り口があります。車を停めるところはないので、近くの路肩に停めて、そこから歩くことにしました。入り口の案内板には30分とありましたが、意外にも15分ほどでたどり着くことが出来ました。
 関東大震災前までは、近くの硫黄の鉱泉が流れ出した影響で、 華の文様が出来たそうですが、今では鉱泉は止まってしまったそうです。
不動の滝(フドウダキ) 落差10m 評価4
 都道205号線沿い白倉のバス停の先、公民館の先にある階段を下りて北秋川の川原へ降り、川を渉ってすぐの所にあります。川を渉るには長靴は必須です。尚、滝自体は都道からも見ることが出来ます。
 不動様を祀った信仰の滝ですが、祠自体は台風の大水で流されてしまったそうです。
小天狗滝(コテングダキ) 落差10m 評価5
 都道205号線沿い千足のバス停近くの林道を終点まで行き、登山道を登ります。
 この登山道の途中に、小天狗滝、天狗滝、綾滝を見ることが出来ます。
 小天狗滝は天狗滝の少し下流にある滝です。
天狗滝(テングダキ) 落差38m 評価6
 登山道を10分ほど登ると天狗滝を見ることが出来ます。
 落差は38メートルとありますが、見える範囲ではそれだけの落差はありません。飛沫をたてずに静かに流れる優雅な滝でした。
 滝の映像
綾滝(アヤタキ) 落差21m 評価7
 天狗滝から30分ほど登山道を歩くと見ることが出来ます。
 この滝も天狗滝同様、飛沫を立てずに静かに流れる優雅な滝です。見た目は天狗滝より落差があり、流れもより1点に集中していて、よりきれいに見えました。
 滝の映像

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。