八淵の滝(Yatubuchi no taki)

滋賀県高島市 撮影06/6 総合評価8
 琵琶湖西岸の高島市に入り、ガリバー旅行村を目指して車を進めます。車は400円払ってガリバー旅行村の駐車場に停めます。
 名前が付いている滝は八つなのですが、鎖場や沢を渡る上級者コースを通らないと、魚止の淵、障子ヶ淵、唐戸の淵は見ることが出来ません。一番、奥の七編返しの淵までは、1時間半ぐらいかかります。駐車場から七編返しの淵までの高度差は240メートルでした。
魚止の淵 落差6m 評価3
 一番、下流にある滝です。
障子ヶ淵 落差11m 評価6
 滝の横の鎖場をよじ登って行きます。上段8メートル、下段3メートルの2段の滝ですが、崖をよじ登りながら真近で見ると落差以上の迫力があります。
唐戸の淵 落差10m 評価5
 写真の滝は障子ヶ淵のすぐ上の渓谷の滝ですが、唐戸の滝はこのさらに奥にある滝のようです。
大摺鉢 落差15m 評価5
 大きな滝壷がある斜瀑です。初心者コースでは、ここまでは簡単に来ることが出来ます。
小摺鉢 落差7m 評価4
 大摺鉢のすぐ上にある滝で、大摺鉢ほどではありませんが立派な滝壷を持っています。
屏風ヶ淵 落差15m 評価6
 崖から覗き込むようにして写真を撮りました。
貴船ヶ淵 落差30m 評価8
 八淵の滝の中で一番立派な滝です。屏風ヶ淵を覗き込んだ崖を鎖を使って降りて、渓流を渡り、再び、鎖を使って崖をよじ登ると滝前に出ることが出来ます。
 滝の映像
七遍返し淵 落差15m 評価6
 貴船ヶ淵の横の崖をよじ登ってから、15分ほど、渓流沿いの道を歩くと辿り着きます。案内にはここまで80分とありましたが、私の場合、写真を撮ったり、お昼ごはんを食べたりした為、2時間ほどかかってしまいました。「この景観の全てがあなたへのプレゼントです。」という看板がありました。

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。