玉簾ノ滝(Tamadare no taki)

山形県酒田市升田
 鳥海山の東側を代表する滝が法体の滝なら、南側を代表する滝が玉簾ノ滝です。


撮影2009/7/11
 付近は観光地化され、駐車場には茶店があり、こんにゃくも売っていました。駐車場から10分ほど公園内を歩けば、滝前へ行くことが出来ます。
 弘法大師が発見したと伝わるそうです。
 祠の向こうに滝がありますが、ご神体は滝でしょうか。
玉簾ノ滝 (タマダレノタキ) 落差63m 評価8
  物凄い水量に正直驚きました。前日が集中豪雨だったことを差っぴいても凄い水量です。
 たくさんの観光客がいましたが、滝つぼまでは、飛沫を嫌って誰も行きません。もちろん私だけは行きましたが、あっという間にびしょ濡れでした。落差も60メートルぐらいなので、ちょうど飛騨の平湯大滝を彷彿とさせました。
 滝の映像


撮影2019/5/2
 前回から10年振りの訪問です。
 前回は緑が眩しかったですが、今回は桜が満開でした。
 参道沿いのポンポン石は大小三個の石の塊で、この石を自分の歳の数だけ叩くとご利益があるそうです。
 あまりに叩かれ過ぎて丸い窪みが出来てしまったそうです。
 こちらは目洗い石で、岩の窪みに湧き出る水で目を洗うと目の病が治ったと言い伝えられています。
玉簾ノ滝 (タマダレノタキ) 落差63m 評価8
 今回も水量が凄くて滝のそばに行けませんでした。
 これだけの水量の滝が真冬には全面凍結するそうですので、次回は厳冬期に来たいと思います。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。