羽門の滝(Udo no taki)

大分県杵築市山香町大字広瀬
 国東半島の付け根にある羽音の滝です。悲恋の白竜伝説が残ります。


撮影2017/5/3
 羽音の滝の駐車場か近くの橋から下流を見ると人工のプールが見えました。夏には川の水が入れられてプールになるそうです。
 東屋やトイレもありました。
 中国の官僚のような石像がいくつもあります。
羽門の滝 (ウドノタキ) 落差12m 評価6
 落差は12メートルでそれほどでもありませんが、水量が豊富です。
 この滝にまつわる悲恋伝説とは、滝行に来た武士がそこで美しい娘と出会い一目ぼれしてしまうのですが、100日後にまた来てくださいと言う娘の返事に従い100日後の再開を約束します。ところが武士は我慢できず少し早く滝に来てみたら白竜が身をくねらせて滝を登る姿を見てしまったというものです。白竜はそのまま滝つぼに沈み二度と姿を現すことはなかったそうです。
 この話は、悲恋伝説というよりは、正体が白竜だということがわかった訳ですから、早く来て良かったとしか思えないのですが・・・。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。