鼓ヶ滝跡 (Tsuzumigataki ato)

兵庫県川西市鼓が滝1丁目1
 川西市の銀橋入口の多田桜木1丁目交差点に鼓ヶ滝の歌碑「音に聞く鼓ヶ滝をうち見れば川辺に咲きし白百合の花」がありますが、滝はありません。


撮影2019/8/17
 交差点を挟んで反対側の銀橋袂に小さな公園があり、ここに上滝と書かれています。
 鼓ヶ滝は歌の名所として有名で特に落語「西行鼓ヶ滝」にもなった西行法師の歌が有名です。
 西行は「伝え聞く鼓ヶ滝に来て見れば沢辺に咲きしたんぽぽの花」と詠んだのですが、これを宿を借りた民家の翁、婆、娘の3人 (実は和歌三神の化身) に「音に聞く鼓ヶ滝をうち見れば川辺に咲きし白百合の花」と手直しされてしまい、西行は素直に自分の力量のなさを認め、ますます修行して日本一の歌人となったというお話です。
 落語の落ちはこの話を西行がきこりに神のバチがあたるのではと話したところ、「鼓は (手でたたくので) バチは当たらない。」というものです。
鼓ヶ滝跡 (ツヅミガタキアト) 落差1m 評価-
 肝心の鼓ヶ滝ですが、現在では跡形もありません。
 こちらは銀橋周辺を下流からから見たものです。本来ならこの辺が上滝なのですが、滝は全く見当たりません。
 少し下流に行くとそれらしい岩場がありました。狭くなった岩場に景勝地の面影が残ります。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。