戸無瀬の滝(Tonase no taki)

京都府京都市西京区嵐山元録山町
 戸無瀬の滝は渡月橋の上流にかつてあった滝で、平安時代には和歌にも詠まれた由緒正しい滝です。開削工事により現在では往時の姿をうかがい知ることは出来ません。


撮影2022/3/26
 嵐山と言えば渡月橋でしょう。
 渡月橋から嵐山を望むと雨にも関わらず、多くの観光客が訪れていました。紅葉時には嵐山が真っ赤に染まります。
 観光客で賑わう渡月橋を後にして一人桂川右岸へと向かいました。
 岸から渡月橋を見ると一層の遊覧船が保津峡へと向かっています。
 保津峡の方を見ると別の一層がこちらへ向かって進んでいましたが、観光客は乗せていないようでした。
戸無瀬の滝 (トナセノタキ) 落差10m 評価2
 そうこうしている内に戸無瀬の滝に到着です。
 平安時代には、
  となせ河 玉ちる瀬々の 月をみて 心ぞ秋に うつりはてぬる(藤原定家)
  鵜飼舟 下す戸無瀬の 水馴棹 さしも程なく 明るよは哉(藤原良経)
 と詠まれた名瀑ですが、上部は人工の堰堤になっており、水もチョロチョロ流れるだけでした。
 江戸時代に歌川広重が嵐山を描いた浮世絵には、落差、水量とも見事な戸無瀬の滝が描かれています。
 絵画でしか往時の姿をうかがい知ることが出来ないのが残念です。
 滝の映像

 Hiroshige Utagawa, Yamashiro Province: The Togetsu Bridge in Mount Arashi (Yamashiro, Arashiyama Togetsukyo), from the series “Famous Places in the Sixty-odd Provinces (Rokujuyoshu meisho zue), 1853. The Art Institute of Chicago.


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。