殿ヶ谷戸庭園の滝 (Tonogayatoteien no taki)


東京都国分寺市南町2丁目16地図
 大正期に江口定条の別荘として庭師・仙石の手で作庭され、昭和の初めに三菱財閥創業家の岩崎彦弥太が別邸として買い取り、津田鑿の設計で洋風邸宅、数奇屋風の茶室(紅葉亭)などを追加整備したものです。昭和40年代の再開発計画時に、保存を求める住民運動が起こり東京都が買収、公園として整備の後に1979年4月から有料庭園として公開されました。


撮影2014/4/19
 入り口は都心の大名庭園のような趣です。
 鹿(シシ)おどしがありました。静寂の中に時折、かん高い音を響かせています。
殿ヶ谷戸庭園の滝(トノガヤトテイエンノタキ) 落差5m 評価4
 階段を降りて振り返ると、紅葉亭をバックに段瀑が見えました。
 滝の映像
 さらに進むと湧水源の案内板がありました。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。