天子七滝(Tenshi nanataki)

芝川町上稲子 撮影05/10 総合評価6
 天子七滝は、富士川支流の稲子川の上流にそそぐ清涼、観音、不動、丸渕、しずく、瀬戸、魚止の七つの滝の総称です。
 清涼、観音、丸渕、しずく、瀬戸の五つの滝は車に乗ったままでも見ることが出来ます。不動の滝はちょっと遊歩道を歩きますが、魚止の滝だけはかなり離れたところにあります。
清涼の滝(セイリョウノタキ) 落差15m 評価4
 天子七滝(清涼の滝、観音の滝、不動の滝、丸渕の滝、しずくの滝、瀬戸の滝、魚止の滝)を車で行くと最初に見える滝が清涼の滝です。町道を走っていると稲子川を挟んで正面に見えます。
 支流にかかっている滝なので水量は少ないですが、木々の間から見える姿は確かに清涼感があります。
観音の滝(カンノンノタキ) 落差30m 評価6
 車で行くと清涼の滝の次に見えるのが、観音の滝です。この滝も稲子川を挟んで正面に見えますが、上流を落ちる不動の滝も含めれば落差は40メートル以上ありそうです。
 滝の映像
不動の滝(フドウノタキ) 落差10m 評価5
えび滝 この滝は、車からは、観音の滝の上部にありますが良く見えません。この滝を真近で見るには、バス停の近くの駐車場に車を置いて遊歩道を10分ぐらい歩く必要があります。この遊歩道は、途中、清涼の滝の真下を通り、不動の滝の下に辿り着きます。
丸渕の滝(マルブチのタキ) 落差5m 評価4
 稲子川の本流にかかる滝です。落差は5メートルと少ないですが、本流にかかるだけあって水量は豊富です。
しずくの滝(シズクノタキ) 落差15m 評価3
 落差は10メートル以上ありそうですが、水量が少ないまさにしずくのような滝です。
瀬戸の滝(セトノタキ) 落差20m 評価3
 この滝もしずくの滝と同じで水量が少なく落差の割りに迫力はありません。天子七滝の内、清涼の滝から、観音の滝、不動の滝、丸渕の滝、しずくの滝、瀬戸の滝までは車に乗ったまま見ることが出来ます。最後の魚止の滝はここから、5分ぐらい未舗装の山道を車で行った後、歩いて20分の所にあります。
魚止の滝(ウオドメノタキ) 落差15m 評価6
 瀬戸の滝から車で5分ほど未舗装の林道を走り、そこから山道や沢の中を20分ぐらい歩いてやっと辿り着きます。水量が豊富で滝つぼの下で飛沫を浴びると本当に気持ちいいです。
 滝の映像

 映像を見るには、アップルコンピューター社のクイックタイムプレイヤーが必要です。 
 クイックタイムプレーヤーは下記からダウンロードして下さい。
 Get Quick Time Player

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。