瀬戸の滝(Seto no taki)

長野県下伊那郡天龍村神原
 「神々が舞う 左閑辺の郷」と書かれた地図に若殿の滝と瀬戸の滝が記載されています。


撮影2019/1/6
 県道一号線にかかる瀬戸沢橋が目印です。
 瀬戸沢の左岸が滝への入口となります。
 沢へと降りたら、道なき道をひたすら歩きます。
 この滝は右側に垂れている虎ロープを使って越えました。
 大きな石がゴロゴロころがる河原を慎重に歩いて行きます。
瀬戸沢四段の滝 (セトサワヨンダンノタキ)地図 落差20m 評価5
 20分ほどで右側の支流に大きな滝が見えました。
 落差はありますが、水量はあまりありません。
 さらに進むと小さな滝がいくつも続きます。
 こちらの滝は右側の崖をよじ登りました。
 前方に大きな滝が見えましたが最後の関門が控えます。
 この滝を越えなければ瀬戸の滝の滝つぼには行けませんが、左側の流木を使ってなんとか越えることが出来ました。
 入口からは30分少しかかっています。
瀬戸の滝 (セトノタキ)地図 落差30m 評価7
 落差のある滝の常として大きな滝つぼはありません。
 落差30メートルの直瀑はなかなかです。水量も豊富で来た甲斐がありました。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。