帝釈天邃渓園の滝(Taisyakuten no taki)

東京都葛飾区柴又7丁目 総合評価2
 フーテンの寅さんで有名な葛飾柴又の帝釈天へ行って来ました。
 帝釈天の他にも山本亭や寅さん記念館など見所もたくさんあります。


撮影2015/4/11
 帝釈天がご本尊と思っていましたが、日蓮宗のお寺でした。
 帝釈天を安置する帝釈堂の右側の本堂に南無妙法蓮華経と大書きされたご本尊の大曼荼羅が安置されています。
 帝釈堂と本堂の背後に邃渓園と呼ばれる日本庭園があります。
 帝釈堂の背後は彫刻ギャラリーと呼ばれる美術館になっていて、邃渓園と合わせて400円で見学することが出来ます。
 特に10面の法華経説話のレリーフが見事です。大正から昭和にかけて10人の彫刻師が1面ずつ分担して制作したものだそうです。
 彫刻を見た後は邃渓園に行きました。
 邃渓園の名は,庭園の滝の風情が幽邃でもの静かであることによります。
帝釈天邃渓園の滝 (タイシャクテンスイケイエンノタキ)地図 落差2m 評価1
 池の向こうに滝が見えました。でも残念ながら庭園内への立ち入りは禁止されていますので、遠望で我慢しなければなりません。
 滝の映像
 次に向かったのは山本亭です。入口には日本庭園が3位にランキングされたとの張り紙がありましたが一体どんな基準で選ばれたのでしょうか。日本3名園(金沢兼六園、岡山後楽園、水戸偕楽園)も選ばれていませんし、東京都内に限っても、旧芝離宮恩賜庭園など名園が他にもたくさんあると思います。
 福田千恵(せんけい)氏の花菖蒲の襖絵が飾られていました。
 日本庭園は立入禁止なのが残念ですが、小さなスペースに池、石、木々などがぎっしりと詰め込まれ、まるで箱庭のようです。
山本亭庭園の滝 (ヤマモトテイテイエンノタキ)地図 落差3m 評価2
 最深部には小さな滝もかかっていました。
 滝の映像
 折角ですので、寅さん記念館にも行って来ました。映画「男はつらいよ」の撮影に使われた本物の映画セットが展示されていたり、寅さんゆかりの展示物、歴代マドンナの映像など結構楽しめました。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。