正覚の滝(Syogaku no taki)

茨城県牛久市久野町地図
 翌日、海外旅行へ行くために、筑波山の滝を訪問後、圏央道で成田市に移動していると、突然、巨大な仏像が見えました。そのまま行き過ぎるのは余りに惜しい為、立ち寄ることにしました。
 この巨大な立像は、牛久大仏(牛久阿弥陀大佛)といい、浄土真宗東本願寺派の本山東本願寺によって造られたものです。
 近づくとその巨大さがわかります。
 全高120メートルを誇り、ギネスブックには「世界一の大きさのブロンズ製仏像」として登録されているそうです。その大きさは奈良の大仏が掌に乗ってしまうほどだそうです。


撮2013/4/27
 立像に入って展望台まで行き帰ろうと思ったら、お庭に滝の名前がありました。滝があるとは知らずに立ち寄ったのですが、例え人工滝だろうと滝は滝です。しっかりと見ていくことにしました。
 法蔵菩薩が四十八の誓願を成就され、ついに悟りを開かれて阿弥陀如来にならわれたことを顕しているそうです。
正覚の滝(ショーガクノタキ) 落差1m 評価1
 正覚の滝のあるお庭は、東本願寺に伝わる鎌倉時代の作庭文献「山水秘伝抄」をもとにつくられた伝統式浄土庭園で、浄土の荘厳の世界をあらわすとともに阿弥陀如来の本願のおいわれがあらわされているそうです。
 池にはたくさんの鯉がおり、自動販売機で餌が売られていました。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

 

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。