菅谷不動滝(Sugaya fudotaki)

茨城県常陸太田市大菅町 撮影12/5 総合評価5
 国道349号線沿いの大菅温泉の近くの河鹿沢には菅谷不動滝をはじめたくさんの滝がかかります。本当は他の滝にも行きたかったのですが、橋が落ちて通行禁止になっていたのが残念です。
 当日は国道側からアプローチしたのですが、本当は梨木平工芸の森から行くべきでした。荒れた細い道なので、国道側からはお勧め出来ません。
 案内板ではきれいに整備されているように見えますが、訪れる人もほとんどいない為か草ぼうぼうで道も荒れていました。
菅谷不動滝(スガヤフドウタキ) 落差8m 評価5
 梨木平工芸の森からは最深部にあたる滝ですが、国道側から入ると車道終点から歩いて5分ほどで到着します。
 断層の割れ目のところに祠が祀られている信仰の滝です。
河鹿沢の雌滝(カジカザワノメンタキ) 落差8m 評価4
 菅谷不動滝から今度は河鹿沢の右岸沿いの遊歩道を歩くとほどなく東屋が見えました。東屋には雌滝の表示がありますが、滝は見当たりません。少し先に沢が狭く急流になっている箇所があったので、これが雌滝でしょうか。
河鹿沢の雄滝(カジカザワノオンタキ) 落差9m 評価5
 さらに遊歩道を進むと二段の滝が見えました。雄滝というには落差がありません。どうやらこの二つの滝は菅谷不動滝とは異なり、観光地化の為にあとから無理やり滝名を付けて整備したようです。何とも中途半端な滝でした。
 滝の映像

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。