七面滝(Shimen taki)


京都府南丹市 総合評価5
 重要伝統的建造物保存地区となっているかやぶきの里です。観光バスがひっきりなしに来ており、結構な観光スポットのようです。田舎が売りになるというレトロな町です。

撮影2013/5/11
 知見谷の七面大明神の由来が記載されていました。
 妙見山正法寺の石段を登り、境内に入る直前に左へ曲がって橋を渡ると滝前へ行くことが出来ます。
七面滝(シチメンタキ) 落差20m 評価5
 滝の正面には注連縄が張られ信仰の滝であることがわかります。黒い壁面をゆるやかに流れていました。
 滝の映像
 かやぶきの里へ向かう途中に大きな「蓮如の滝」の看板が見えました。全くノーマークの滝でしたが、付近を捜したところ、左側に大きな滝が見えました。
蓮如の滝(レンニョノタキ) 落差10m 評価4
 立派な看板の割には貧弱な流れでした。観光の目玉にしたいようですが、少し力不足です。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。