三階の滝(Sangai no taki)

刈田郡蔵王町遠刈田温泉 総合評価8
 蔵王エコーライン沿は、百選の三階の滝をはじめ、お手軽に巨瀑を見ることが出来ます。


撮影2006/6/4
 蔵王エコーラインの滝見台からではなく、澄川の河原から見た三階の滝の一部です。階段上の岩を水が流れる姿は、水墨画でも見ているようでした。
三階の滝(サンガイノタキ) 落差181m 評価8
 当日は、日没間際で三階滝展望台へのハイウェーを急いでいたのですが、途中で三階滝という看板を見て、車のすれ違いも不可能な細い林道へ入って行ってしまったのです。途中からは、車も進むことが出来なくなり、車を置いてしばらく歩き、さらに澄川の河原までおりた所、滝の映像が飛び込んで来ました。このまま河原を歩けば、滝の前まで行けそうでしたが、日没間際だった為、諦めました。なお、一般的な三階滝展望台へも、日没のため、行けませんでした。
 滝の映像


撮影2010/10/16
 前回行った時は、日没で蔵王エコーラインを走ることが出来なかった為、紅葉時を狙って、再訪しました。狙い通りの雄大な景観を紅葉とともに堪能しました。
三階の滝(サンガイノタキ) 落差181m 評価8
 蔵王エコーラインを走っていると展望台の案内板があります。ここからは、三階の滝と不動の滝を同時に見ることが出来ます。三階の滝の位置では、紅葉には少し早かったようですが、雄大な滝の全容を見ることが出来ました。
 滝の映像
不動の滝(フドウノタキ) 落差54m 評価8
 三階の滝の展望台からもみれますが、さらに進むと不動の滝の展望台があります。ここからも遠望ですが、滝の音も聞こえる所まで近づきました。
 滝の映像
不帰の滝(カエラズノタキ) 落差45m 評価8
 さらに蔵王エコーラインを進むと駒草平という展望台に着きます。ここからは歩いて1分で見ることが出来ます。当日は風が物凄く強くて、展望台から吹き飛ばされそうでした。
 周りの紅葉もきれいで、雄大な景色にただただ感動するばかりでした。
 滝の映像
振子の滝(フリコノタキ) 落差40m 評価8
 雪解けや雨の後だけ現れる幻の滝です。前の日からの雨が残っていた為、風に揺られて振れる二段の振子を見ることが出来ました。


撮影2017/7/15
 七年ぶりに蔵王を訪れました。今回は奥さんと一緒に日本百名山の蔵王熊野岳を目指します。
 山形県側からロープウェーを使って登るコースもありますが、今回は宮城県川の苅田岳から登ることにします。
(携行装備)
 ・登山靴、ダブルストック、帽子、手袋、レインウェア
 ・GPS、コンパス、高度計、気圧計、温度計、地図、デジカメ、ヘッドライト
 ・ペットボトル×2
(12時50分)
 蔵王エコーラインから有料道路の蔵王ハイラインへ入り車を停めます。ここから熊野岳までは1時間ほどで行くことが出来ます。
 但し、蔵王は火山ですので、状況によっては立入禁止になる可能性があります。お釜が噴火口ですので、火山活動が活発な時はここまで入ることは出来ません。、
 お釜を見ながら馬の背と呼ばれる外輪山を歩くと刻々とお釜の形が変わっていきます。
 緑色をしていますが、硫酸の湖ですので、生物は生息出来ません。
 すると突然、奥さんがミュージカル・サウンドオブサイレンスの「The Hills Are Alive」を踊り出したので驚きました。お釜の雰囲気が映画のワンシーンに似ていたそうです。
 熊野神社が見えてきました。
(14時00分)
 途中、馬の瀬で奥さんがサウンドオブミュージックを踊ったこともあり、予定より10分ほど遅れて到着です。
 二等三角点「熊野岳」です。
(15時20分)
 入口まで戻ってきましたが、苅田岳はパスしました。
 次は車で駒草平展望台へ向かいます。実はこの展望台は馬の背と同じく蔵王カルデラの外輪山にあたります。
不帰の滝(カエラズノタキ) 落差45m 評価8
 お釜方面から流れ出た水が不帰の滝にかかります。
振子の滝(フリコノタキ) 落差40m 評価8
 振り子の滝はその名も振り子沢にかかる二段の大きな滝です。蔵王の大パノラマを堪能しました。
 滝の映像
 続いて蔵王エコーラインを降り、不動滝展望台へ立ち寄ります。
不動の滝(フドウノタキ) 落差54m 評価8
 こちらは澄川本流にかかる為、水量豊富です。落差もありますが、遠望なのが残念です。
 続いて三階滝展望台へと向かいます。
三階の滝(サンガイノタキ) 落差181m 評価8
 支流にかかる為、水量は本流ほどありません。遠望なのも残念です。
 しかながら、181メートルに渡って流れる落差は十分、魅力的です。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。