大洞峡の滝(Ooborakyo no tak)

静岡県浜松市天竜区佐久間町相月 総合評価5
 昔、大洞山の麓に若子城というお城があったそうです。


撮影2020/5/23
 大洞山登山道の途中に四つの滝を見ることが出来ますが、一の滝だけは登山口よりも下流にあります。
 階段を降りて行きます。
 滝が見えました。
一の滝 イチノタキ)地図 落差10m 評価3
 二段の滝で、二段目の間に切れ目が入っているのが特徴です。
 大洞山登山口の駐車場はたくさんの車を停めることが出来ます。
 右岸沿いに付けられた登山道から山へと入って行きます。
 結構、立派な杉の木が生えていました。
 途中で橋を渡って左岸へと渡ります。すると前方に大きな滝が見えてきました。
二の滝 (ニノタキ)地図 落差6m 評価5
 下まで含めると相当な落差です。
 緩やかな傾斜を飛沫を立てずに優雅に滑り落ちていました。
 すぐ上流にあるのが三の滝です。
三の滝 (サンノタキ)地図 落差8m 評価4
 こちらは長い年月をかけて岩盤を削って水路のようになっていました。
 滝の横を慎重に進みます。
 三の滝までは10分ぐらいで来ることが出来ますが、四の滝は少し距離があります。
 登山口から30分ほどで四の滝が見えました。
四の滝 (ヨンノタキ)地図 落差10m 評価4
 分岐爆でとっくりのような形をしていました。
 ここまで蛭にも襲われずにのんびりと滝見を楽しむことが出来ました。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。