能勢の本瀧 (Noseno hon taki)

大阪府豊能郡能勢町野間中
 能勢の本瀧は奈良時代、行基により開かれた行場で、現在は本瀧寺の寺領となっています。


撮影2019/8/17
 駐車場に車を停めてお寺ですが鳥居をくぐります。
 お不動様がいらっしゃいました。
 右側から妙見山に源を発する滝が落ちています。目指す本瀧は正面ですが、右から落ちる滝から水を引いて落としているのでしょう。
能勢の本瀧 (ノセノホンタキ) 落差8m 評価4
 1300年の歴史を感じさせる流れでした。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。