三筋滝 (Misuji taki)

滋賀県東近江市茨川町地図
 三筋滝は藤原岳、御池岳に源を発する茶屋川にかかります。


撮影2020/10/31
 今回は、三筋滝経由で三百名山の藤原岳を登ることにしました。
 奥さんは仕事の為、単独行になります。
 茨川林道は橋が落ちているところが終点となります。
携行装備)
 ・登山靴、ダブルストック、毛糸帽子、手袋、冬山用ジャケット、セーター、レインウェア
 ・GPS、コンパス、高度計、気圧計、温度計、地図、デジカメ、ヘッドライト、熊よけ鈴、熊よけスプレー
 ・食料(カップヌードル×1、チョコレート×4、ペットボトル×4) 、熱湯用水筒、バーナー
(8時00分)
 滝まで道はなく茶屋川をひたすら遡ります。何度も川を渡りますが、登山靴で行けました。
 但し、増水時は厳しいかもしれません。
 ここは茨川という村があった集落で現在は廃村となっています。
 この建物は元小学校で現在は八幡工業高校山岳部が管理しています。
 こちらは最後に残った一軒で現在は名古屋大学ワンダーフォーゲル部が登山小屋として利用しています。
 実は、西尾根を登っている最中、三筋滝で携帯電話を置き忘れたことに気が付きました。丁度その時、名古屋大学ワンダーフォーゲル部の方とすれ違い、三筋滝経由で山小屋まで帰られるとのことでしたので、もし携帯電話があったら回収してほしい旨、依頼し、無事、山小屋で受け取ることが出来ました。
 名古屋大学ワンダーフォーゲル部の皆さん、この場を借りて御礼申し上げます。
 紅葉の中、茶屋川を歩きます。
(8時40分)
 40分ほどで西尾根経由で藤原岳まで登る分岐に着きました。
 左側になかなかいい感じの直瀑があります。
 正面には荒々しい天狗岩が見えます。
 紅葉もきれいでした。
 この辺から段々と厳しい渓相となり、いかにも滝がありそうな雰囲気がしてきます。
三筋滝 (ミスジタキ) 落差13m 評価6
(9時10分)
 登山口から1時間10分で三筋滝に到着です。
 当日は右側の母滝しか流れていませんでしたが、水量が多い時は左側に父滝、真ん中に子滝が流れることから、三筋の滝と呼ばれるそうです。
 実は、この滝で4000滝を達成することが出来ました。
 会社の女の子が「祝4000滝」のタスキを作ってくれました。セルフタイマーで万歳写真を撮りましたが、はずかしいので、ここには滝とタスキの写真を掲載します。角度が丁度同じでなかなかお洒落な写真が撮れました。
 滝の映像
(10時00分)
 西尾根へと登る最短ルートを見つけられず、来る途中に見た分岐まで戻って尾根に取り付きます。
 本当は携帯電話で地図を確認すれば良かったのですが、沢を降ることに一生懸命で携帯電話を見ませんでした。もし見ていたらないことに気が付いて戻ることが出来たのですが、後の祭りです。
 通称P893ポイントまで一気に標高差300メートルを登るので結構な急斜面です。
 ようやく植林地帯にはいりました。丁度、この辺で携帯電話を持っていないことに気が付きます。
 今回は三筋滝を見た後、西尾根経由で藤原岳を登り、帰りは迷い尾根経由で芝川に降りる周回コースを計画していましたが、携帯電話を探すために戻るしかないかと諦めた時、前述の通り、名古屋大学ワンダーフォーゲル部の方とすれ違い、携帯電話の回収を依頼することが出来ました。
 稜線に出ると藤原岳まで一望出来ます。山頂まではあと少しです。
 カルスト台地が見えました。右側には避難小屋も見えます。
(11時50分)
 登山口から4時間弱で藤原岳山頂に到着しました。
 西尾根から登って来るとほとんど登山者はいませんが、山頂には物凄い数の登山者でごった返しています。
 花の百名山でもあり、非常に人気の高い山のようです。
 藤原岳に三角点はないので、これは何でしょうか。
 今、登ってきた西尾根が良く見えます。
 
(12時30分)
 山頂にはカップヌードル休憩をとって40分ほどいました。
 帰りは迷い尾根方面へと向かいます。三重県側に見えてるのは藤原鉱山でしょうか。
 藤原岳は日本を代表する三百名山ですが、東側は石灰石の採掘の為、どんどん削られています。
 帰りに通る稜線も良く見えました。
 気持ちの良い稜線を歩きます。
 縁起でもない迷い尾根を歩いていたら、本当に迷ってしまいました。
 携帯電話の置き忘れにより地図もGPSもない中での登山が影響したようです。
 迷った時の鉄則は「尾根に出よ」ですので、100メ−トルほど誤って降ったところを登り返して何とか尾根まで復帰し事なきを得ました。
 迷い尾根は登山者も少なく踏み跡もかなり薄くなっています。
 道迷いもありましたが、茨川には山頂から2時間弱でもどることが出来ました。
 茶屋川の河原にはジムニーがたくさん停まっています。普通の車では絶対ここまで来れないと思いますが、さすがジムニーです。
(14時20分)
 三筋滝経由の藤原岳登山は6時間20分の行程でした。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。