目黒不動尊独鈷の滝(Megurofudoson dokko no taki)

東京都目黒区下目黒3丁目地図 撮影12/09
 瀧泉寺、通称、目黒不動尊の境内にある滝です。
 本堂へと登る石段下の左手に池があり、2体の龍の口から水が吐き出されています。伝承では、円仁が寺地を定めようとして独鈷(とっこ、古代インドの武器に由来する仏具の一種)を投げたところ、その落下した地から霊泉が涌き出し、今日まで枯れることはないそうです。
目黒不動尊独鈷の滝(メグロフドウソンドッコノタキ) 落差2m 評価2
 見事な竜の彫り物から二本の滝が流れていました。
 滝の映像

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。