松見の滝(Matumino no taki)

十和田市 撮影06/8
 観光客でごったがえしている奥入瀬渓谷を後にして、松見の滝に行ってきました。
(12時10分)
 出来れば朝の早い時間に出発したかったのですが、お昼の出発になってしまいました。林道が滝上の尾根まで続いているのですが、この道は落石も多く大変危険なため、車で入れません。熊に対する警告板もありました。
(12時15分)
 最初は黄瀬川を右に見ながら延々と林道を歩きます。車でも通れる道ですので、落石に気をつける以外は特に危険な箇所はありません。
(13時00分)
 1時間ほど歩いていると分岐が現れました。この分岐は右側へ行きます。ここまでは平坦でしたが、この分岐を超えてしばらく行くと登り坂になります。
(13時00分)
 ここにも遭難しないよう警告する看板がありました。きのこ採りに来て、熊に襲われる人が後をたたないのでしょう。
(13時40分)
 坂を登りきってしばらく歩くと私有地立入禁止の案内板が現れます。ここからは株式会社コバヤシの私有地になります。
(14時10分)
 2時間かけてやっと沢への分岐まで辿り着きました。沢へ降りる道は訪れる人も少ないためか、熊笹が生い茂って歩きづらく、また、かなりの急勾配ですので注意が必要です。熊も出るので、熊対策(熊鈴、熊スプレー等)も必要です。
松見の滝(マツミノタキ) 落差90m 評価9
(14時40分)
 約2時間半かけて、疲れきったところで見る滝は、やはり感動もひとしおでした。熊笹を振り分けて、滝壷に立った瞬間、滝を前にぽっかりと大きな空間が広がりました。今までの単調な風景から一転して、広がる別世界に、しばらく我を忘れて立ちつくしてしまいました。
 滝の映像
(17時20分)
 滝つぼには20分ほどいました。15時に出発して、帰りも1時間30分ほどで何とか帰り着くことが出来ました。
 尚、隣の尾根から一つ谷を降りて来る別コースがあるようで、こちらなら1時間半程度で見ることが出来るようです。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。