馬鍬淵(Magwabuchi)

奈良県生駒郡平群町椣原
 「ちはやぶる神世も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは」の句で有名な竜田川に唯一存在する渓谷です。
 但し、この句が詠まれたのは大和川本流の方で後に紅葉の名所として観光地化する為に平群川を竜田川と称したものです。


撮影2019/1/26
 平群北公園に車を停めて渓谷の方を見ると近鉄生駒線の線路の向こうに滝が見えます。
 渓谷沿いの遊歩道を5分ほど歩くと東屋が見えました。
馬鍬淵 (マグワブチ) 落差5m 評価4
 馬鍬と牛が淵に流されて二度上がって来なかった為、以来、馬鍬渕と呼ばれるそうです。
 狭くなったところを一気に水が流れ落ちており、ここだけ見ていると清涼な気分に浸れますが、実はゴミだらけでした。
 昔の景勝地を名乗る資格はなさそうです。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。