くりからの滝(Kurikara no taki)

静岡県浜松市北区三ヶ日町摩訶耶地図
 浜名湖湖北五山の一つ麻訶耶寺は奈良時代開基と伝わる静岡県屈指の古刹です。


撮影2016/4/3
 参道へ入るといきなり桜が満開です。
 桃山時代様式の高麗門をくぐると境内です。
くりからの滝(クリカラノタキ) 落差5m 評価2
 境内にも桜が咲いており、背後に滝が流れています。
 くりからの滝の標識があり、樋により打たせの修行が出来るように加工されていました。
 滝の左側の道を登って行くと本来の自然の滝を間近で見る事が出来ます。
 滝の映像
 坂道を登って行くと終点に、八岐大蛇を退治したことで有名な須佐之男命を祀った津島神社がありました。
 正面には本堂があります。
 本堂と庭園セットで入場料300円を払って本堂に入ると見事な天井画がありました。江戸時代初期の作とのことです。
 ご本尊は厄除正観世音菩薩で奈良時代から今日まで、度重なる兵火・天災から僧たちによって守られ、受け継がれ、現在は秘仏として扉は閉じられているそうです。
 本堂に続く宝物殿には、国の重要文化財に指定されている藤原時代初期(10世紀)の千手観音像、平安時代末期(12世紀)の不動明王像、県の重要文化財に指定されている平安時代末期(12世紀)の阿弥陀如来像の3点の仏像が展示されています。
 庭園は京都の苔寺に次ぎ日本で二番目に古く、平安末期から鎌倉初期の様式を伝えているそうです。
 借景も決まっており桜もなかなか見事でした。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。