虹の滝(Kou no taki)

木田郡三木町大字小蓑 撮影10/6 総合評価7
 虹の滝と書いて、こうの滝と読みます。
 案内板によると下流が雌滝、上流が雄滝となっており、江戸時代には呼び名が上下逆だったとあります。確かに私が見た限りでも、上流の滝は水しぶきもないのに対し、下流の滝の方が荒々しくて男性的でした。
雌滝(メスタキ) 落差8m 評価7
 途中の岩を利用して思い切りよく水がジャンプして荒々しい滝でした。
 滝の映像
雄滝(オスタキ) 落差11m 評価7
 一方、こちらは水しぶきもなく、静かに流れます。落差こそ雄滝の方が勝りますが、趣はこちらが雌滝といった感じです。
 滝の映像

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

 

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。