妙見滝(Myoken taki)

大阪府四條畷市清瀧
 かつては大阪と奈良を結ぶ大動脈が清瀧街道で、清瀧という地名の由来が妙見の滝、白滝とも呼ばれる清瀧瀑布です。


撮影2019/1/27
 国道163号線の側道に車を停めて滝へと向かいます。
 入口には祠がありました。
 5分ほどで真新しい真っ赤な鳥居が見えましたが、整備されているようです。
妙見滝 (ミョウケンタキ) 落差10m 評価5
 滝前に着きましたが、先ほどの鳥居と同じ真新しい真っ赤な塀がありました。
 冬場ですので水量はこんなものでしょうか。でも垂直な一枚がんはなかなか見事です。
 滝の映像
 滝の下にはお不動さんも祀られていました。
 滝の右側の高いところに祠があります。
 隣には白瀧と書かれた石碑が祀られていました。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。