布引の滝(Nunobiki no taki)

熊野市楊枝 撮影06/4 総合評価9
 熊野川の支流、楊枝川にはいくつかの滝がかかります。
 特に、布引の滝は100選にも選ばれている名瀑です。
 雨ざらしの観光案内版があり、ボタンを押すと音声で解説してくれます。
大滝(オオタキ) 落差10m 評価6
 布引の滝とは異なる沢にかかる滝です。大きな岩の間を水がどっと流れており、近くでみるとなかなか迫力があります。
松山滝(マツヤマダキ) 落差35m 評価7
 布引の滝に向かう道路脇から見ることが出来ます。左右から樹木がせり出している中を落ちる姿はなかなか風情があります。
荒滝(アラタキ) 落差40m 評価8
 荒滝も布引の滝に向かう道路脇から見ることが出来ます。上から見下ろす形で、ちょっと距離がありますが、それでも物凄い迫力です。布引の滝が真直ぐ素直に流れる女性的な滝に対し、こちらはまさに荒々しく男性的な滝です。
布引の滝(ヌノビキノタキ) 落差53m 評価9
 全部で4段53メートルにもなる大瀑です。上から、12メートル、3.5メートル、7.7メートル、29.1メートルですが、観瀑台からは、一番上の滝は見ることが出来ません。
 一番下の滝は、岩の上を滑るように、ほとんど飛沫をあげることなく、静かに流れ落ちますが、まさに布をたらしたようです。
 滝壷まで行ける遊歩道が整備されており、5分ほどで一番下の滝前に出ることが出来ます。近くでみると、より優美な姿がよくわかります。
 滝の映像
 

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。