上佐ヶ野の滝(Kamisagano no taki)

静岡県賀茂郡河津町川津筏場 総合評価7
 国道414号線の下佐ケ野交差点から河津浜病院の方へ向かうと、上佐ヶ野自慢マップと書かれた案内板があります。たくさんの情報が書き込まれていますが、滝の情報が四つも書かれていました。


撮影2015/2/21
 最初は一番手軽な最上流の三段滝へ向かいました。
 道路沿いに案内板が書かれているのですぐにわかります。
 滝まで40メートルと書かれた案内板に従って沢方面へ向かいます。
三段滝 (サンダンタキ)地図 落差11m 評価6
 すぐに滝が見えました。
 名前の通り、三段からなる滝です。
 下段の滝の左側の岩を登ると二段目の滝を見ることが出来ます。
 この滝の一番の見所は上段の滝の滝つぼでしょう。
 上流には人工物は何もない為、本当にきれいな水です。落ちたら浮かんでこれそうもないほど深い滝つぼに向かって滝から流れ込む水が渦を巻いているのがわかります。
 下流の三つの滝は最下段の大倉の滝から沢登りで向かうことにしましたが、帰りが大変そうです。
 そこで、上の滝の近くにマウンテンバイクを置いて行くことにしました。帰りはマウンテンバイクで車まで戻る作戦です。
 沢への入渓地点は三島神社の裏手です。
 最初は右岸の木々の中を藪こぎしながら進み、時々沢の中も歩きます。
大倉の滝 (オオクラノタキ)地図 落差7m 評価5
 30分ほどで前方に面白い滝が見えました。
 落ち口に大きな石が挟まっていました。案内板にも石が挟まっていると書かれているので、この状態で何年も経っているようです。
 大倉の滝の左側の斜面をよじ登って右岸を高巻きします。かなり高度を稼いだ後、安全を確認してから滝の左側を歩いて行くと、小さな滝が幾つも見えました。
中の滝 (ナカノタキ)地図 落差10m 評価7
 大倉の滝から20分ほどで前方にきれいな直瀑が見えました。小さな前衛滝を右側からよじ登って滝前に立つと真近に見える直瀑が大迫力で迫ってきました。
 この滝を越えるには左岸の踏み跡をたどるのですが、滝つぼからは直接、右の岩がつるつるなので登れません。
 滝を良く見ると裏側をすり抜けられそうです。案内板にも書いてありましたが、この滝は裏見の滝なのです。
 何度、行っても裏見の滝は異空間です。ほとんど濡れることなく通過出来ました。
上の滝 (ウエノタキ)地図 落差2m 評価2
 中の滝の右側の斜面をよじ登って、左岸の踏み跡を越えると中の滝の上流に無事行くことが出来ました。少し沢を歩いていると前方に上の滝が見えました。
 滝の手前の細長い岩が特徴の小さな滝です。
 上の滝の右側を越えてすぐに橋の基礎の跡が見えました。昔の作業道の跡のようです。ここで沢を越えて、作業道を行けば地道へ戻ることが出来ます。
 5分ほどで最初にマウンテンバイクを停めたところにどんぴしゃりで出ました。
 歩いたら15分以上かかりそうですが、マウンテンバイクのおかげで数分で三島神社まで戻ることが出来ました。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。