陣馬の滝(Jinba no taki)

静岡県富士宮市猪之頭地図 総合評価7
  富士山の伏流水が染み出た潜流瀑です。


撮影2005/11/12
 白糸の滝の近くにありますが、こちらは白糸の滝と違ってひっそりとしていました。
 名前は源頼朝が滝の近くで陣を敷いたことに由来します。
陣馬の滝 (ジンハノタキ) 落差5m 評価7
 素朴で雰囲気もいいですが、紅葉も素晴らしかった。
 滝の映像


撮影2012/9/1
 ひっそりとしていると思っていたら、意外にもたくさんの人がいました。付近の人の憩いの場所になっているようです。
陣馬の滝 (ジンハノタキ) 落差5m 評価7
 夏の暑い日でも、この滝の前にいると富士山の湧き水を浴びて涼しいです。
 滝の映像


撮影2020/6/6
 久しぶりに陣馬の滝に来たら、綺麗になっていてびっくりしました。
 前はこんなに広い駐車場はなかったはずです。
 滝へは駐車場の反対側の遊歩道入り口から入って行きます。
 陣馬の滝は白糸の滝と同じように川から落ちる滝と潜流瀑からなりますが、湧き水は滝以外にも色々なところから湧いており、滝つぼへは右側から湧いた湧水が流れている為、飛び石伝いに向かいます。
陣馬の滝 (ジンハノタキ) 落差5m 評価7
 正面の二本の滝が川からの滝です。
 左側には湧き水から流れ落ちた二段の滝がかかります。
 湧き水の滝はさらに左側へと続いていました。
 滝の全景はこのようになります。右側には滝にはなっていませんが、こんこんと水が湧いていました。
 滝の映像
 折角、富士宮まで来たので、富士山本宮浅間大社へ行ってきました。
 富士宮市内にあるのが本宮で富士山山頂に奥宮があります。
 祭神は美人の誉れ高い木花之佐久夜毘売命 (このはなのさくやひめのみこと) です。富士山の美しさから木花之佐久夜毘売が祭神になったのかもしれません。
 天照大神の孫である邇邇芸命は木花之佐久夜毘売を娶る時、先方の父親から姉も貰って欲しいと頼まれましたが、不細工だった為、断ったそうです。もし姉も貰っていたら、子孫である天皇家は神様並みに長生きすることが出来たと伝えられています。
 富士山の雪解け水が毎分2.4キロリットル湧き出している湧水の池です。
 水は凄くきれいで底まで透き通っています。平成の名水百選「湧玉池・神田川」に選出されているそうです。」
 池の水は神田川となって市内を流れていますが、物凄い水量です。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。