出羽の滝(Izuppa no taki)

静岡県静岡市清水区大平.地図
 出羽の滝は河内の大石を過ぎてさらに奥地へと入ったところにかかります。
 河内の大石は、安政東海地震で真富士山の中腹から崩れ落ち、さらに翌年の大雨でこの地まで流れ着いたと伝わるだけあって、地元では安産石として信仰されているそうです。


撮影2021/2/27
 林道終点に車を停めて沢を登って行きます。
 ところがいきなり大堰堤に出鼻をくじかれます。
 反対岸を見ると滝への案内板らしきものが見えました。
 実を言うとここには、2014年5月にも来たのですが、大堰堤に戦意を喪失して引き返しており、その時に見た案内板がこちらですので、正確には滝への案内板ではありません。
 かなり土に埋もれていますが、石段があったので慎重に登ります。
 堰堤を越えると最初は土砂で埋まった沢を歩きました。
 すると前方に大きな石が現れ、左岸はこれ以上進めません。
 右岸へと渡ると踏み跡が続いていました。
 この後も右岸と左岸を何度か行き来しながら慎重に登ります。
出羽の滝(イズッパノタキ) 落差10m 評価2
 入り口から30分ほどで滝が見えましたが、残念ながら、水がほとんど流れていませんでした。
 約10メートルに渡って流れ落ちる段瀑ですので、水量があればもう少し迫力があるのかもしれません。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。