宝篋山登山道の滝(Houkyouzan tozando no taki)

茨城県つくば市小田 総合評価5
 宝篋山は百名山の筑波山の陰に隠れてあまり目立ちませんが、地元では結構、人気の里山登山スポットです。


撮影2015/8/22
(9時53分)
 今回は途中にいくつかの滝を見ることが出来る極楽寺コースで山頂に向かい、帰りは常願寺コースで戻る合計7キロのコースで登り1時間45分、下り1時間50分、合計3時間35分の標準時間です。
 9時53分に小田休憩所駐車場を出発しました。山頂までは3.1キロです。
 沢コースとの分岐に出ました。迷わず、慈悲の滝のある沢コースへ向かいます。
慈悲ノ滝 (ジヒノタキ)地図 落差3m 評価3
(10時13分)
 30分ほどで慈悲の滝に到着しました。こんな感じの小さな滝が連続しています。
五条の滝 (ゴジョウノタキ)地図 落差3m 評価2
(10時23分)
 滝と呼ぶには微妙です。
こころの滝 (ココロノタキ)地図 落差4m 評価3
(10時30分)
 夏真っ盛りですが、沢沿いの木々の間を歩くので、時折ひんやりして心地よい登山です。
白滝 (シラタキ)地図 落差5m 評価5
(10時36分)
 白滝はコース随一の滝でしょう。小さな断層が積み重なって層をなし、そこをゆったりと水が流れ落ちています。
葵の滝 (ワサビノタキ)地図 落差3m 評価3
(10時48分)
 緑の木々に囲まれ、黒い壁面を水が流れ落ちていました。
(10時58分)
 約1時間で休憩所に到着しました。
龍星の滝 (リュウセイノタキ)地図 落差3m 評価5
 休憩所の目の前に龍星の滝がかかります。形相が明らかに異なる二つの岩盤を穿つように水が流れていました。
(11時54分)
 龍星の滝を過ぎてからは沢と分かれて急な斜面を登って高度を稼ぎます。龍星の滝から1時間弱でやっと常願寺コースとの分岐に到着しました。
 山頂の通信施設が見えました。あと少しです。
(12時07分)
 2時間14分でようやく、461メートルの山頂に到着しました。実は今回は奥さん同伴の為、こんなに時間がかかってしまいました。
 由来となった宝篋印塔があります。
 山頂からの眺望は非常に良く天気が良いと富士山も見ることが出来、関東の富士見百景に選定されているそうです。
(12時50分)
 12時15分まで山頂にいて下山開始です。下りは常願寺コースでこちらは楽寺コースより少し遠回りとなります。尖浅間山頂に到着しました。実はここで50分ほど熟睡してしまいました。
雅の滝 (ミヤビノタキ)地図 落差7m 評価2
(13時54分)
 13時40分に尖浅間山頂を出発し、その名も長長坂を延々と下っていると雅の滝の案内がありました。残念ながら水が流れていません。
くずしろの滝 (クズシロノタキ)地図 落差3m 評価2
(14時00分)
 すぐにくずしろの滝がありました。こちらは別沢なので少し水が流れています。
 滝の映像 
(14時13分)
 沢の小路へ入ったのですが、小さな滝の連続で本命の宝命の滝を見損じてしまいました。こちらは宝命泉です。
(14時48分)
 奥さん同伴ということもあり、結局5時間弱もかかってしまいました。


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。