平片の滝(Hirakata no taki)

岩手県宮古市和井内第8地割
 国道106号線のもとになった道路を開削した牧庵鞭牛 (ボクアン ベンギュウ) が妖怪退治をしたと伝わる平片の滝です。


撮影2019/4/30
 牧庵鞭牛は、江戸時代中期の1755年、46歳の時に飢饉に襲われた陸の孤島のこの地を憂い、三陸沿岸の道路や宮古から盛岡に抜ける現在の国道106号線の元となる道路など延400キロを開削しました。
 滝のそばには小さな祠がありました。
平片の滝 (ヒラカタノタキ) 落差7m 評価2
 平片の滝に女性に悪戯をする妖怪がいると恐れられていました。そこで、牧庵鞭牛がこの滝で七日七夜の座禅修行をしたところ、七日目の晩に滝が現れました。
 この時、亀岳大明神が亀の姿となって現れ、牧庵鞭牛に加勢し、妖怪が退散したそうです。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。