扁妙の滝(Henmyo no taki)

兵庫県神崎郡神河町根宇野 撮影12/4 総合評価7
 グリーンエコー笠形の中にある滝です。この辺は自然を売りにした施設がたくさんあるようです。龍ヶ滝に行った時に通ったネイチャーパークかさがたが寂れていたのに対し、こちらは随分繁盛しているようでした。
 まず入り口の道路に小さな鯉のぼりが延々と続いており、驚かされます。子供を集めようとする努力が伺えます。
 施設の最深部にある駐車場に車を停めて案内板を見ると、オウネン滝0.4キロ5分、扁妙の滝0.8キロ25分とありました。さらに滝見台0.8キロ30分という案内が逆の方向に示されていました。
(10時55分)
 近くの地図をみると、どうやら二つの滝と滝見台は一周出来るようです。
 そこでオウネン滝、扁妙の滝、滝見台の順でコースを一周することにしました。
オウネン滝 落差12m 評価6
(11時00分)
 遊歩道を行くとすぐに子育て観音があります。ここの橋を渡った先にオウネン滝が見えました。
 落差は12メートルとのことですが、細くなった落ち口が何十メートルも続き、落差以上に大きな滝に見えました。
(11時10分)
 この滝の右側を巻いて上流の扁妙の滝に向かう途中に見えたオウネン滝です。落ち口の細い流れが続いているのが良くわかります。
扁妙の滝(ヘンミョウノタキ) 落差65m 評価8
(11時20分)
 行った時はそれほど風が強い日ではなかったのですが、滝前は暴風雨状態になっていました。荒れ狂う滝の飛沫が容赦なくふりかかってきます。この滝が冬には氷るというのですから、氷瀑も次の機会に是非、見てみたいと思います。
 今、見えているのは最下段の滝で実際にはもっと大きな滝です。滝の全容を見るには滝見台まで行かないと見ることが出来ません。
(11時35分)
 急な登りを10分かけて登ると立派な滝見台がありました。ここから見ると滝の大きさが良くわかります。下から見えていたのは3分の2ぐらいで、上に大きな滝がありました。
 滝の映像
(12時5分)
 滝見台からの帰り道は笠形山登山道を利用します。ゆっくり下って25分ほどかかりました。
 帰りに園内のレストランで食事をしたのですが、たくさんの氷瀑の写真がありました。ここはちゃんと自分の施設の売りがわかっているようです。

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

 

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。