鵜の子滝(Unoko taki)

宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ヶ所 撮影11/7
 今回の九州の滝探索の事前調査で最も行ってみたい滝の一つでした。とういうのも、この滝は滝つぼが大きく、おそらく日本一ではないかと言われているからです。
鵜の子滝(ウノコタキ) 落差40m 評価8
 国道218号線を高千穂からさらに熊本側へ進み、五ヶ瀬町へ入ると、道路沿いに看板がありました。住宅街を縫うように走るとやがて山道となり、鵜の子滝を山の上から遠望出来る場所に出ました。
 でも、事前に調べていた情報では、滝つぼから撮った写真で、しかも徒歩7分とのことでしたので、別の入り口を捜すことにしました。
 国道218号線に戻りさらに熊本方面に進むと、大きな看板がありました。どうやらこちらがメインの入り口のようです。脇道へ入り、行き止まりの駐車場に着くと、「うのこの滝遊歩道入口、滝つぼまで、250メートル(徒歩7分)」とありました。
 滝は豪快な直瀑で、大量の水が大きな滝つぼに注がれます。滝つぼは本当に広く、まるでプールのようでした。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。