茶釜の滝(Chagama no taki)

角館市 撮影07/8 総合評価9
 茶釜の滝は秋田県角館市の夜明島渓谷にあります。最寄のインターチェンジは東北自動車道の角館八幡平インターで、浜松から延々と高速道路を乗り継いで、前日は近くの湯瀬温泉パーキングエリアで車中泊しました。ここから、夜明島渓谷の林道に入り、未舗装の道を約12キロ車で進むと駐車場があります。東北自動車道にも熊が出没するくらいですから、これだけ奥地へ入れば熊が出て当然という感じがしてきます。
 茶釜の滝までは、時々、滝を巻く為に山道を登る以外は、ほとんどが沢の中を歩きます。危険な箇所には左の写真のようにロープが張られています。時には膝まで水が来るので、足回りは完全な沢登りスタイルでないと無理です。熊対策(私の場合は、熊鈴と熊避けスプレーを装備)と、沢登装備(渓流靴、ヘルメット)も必携です。時間も往復5時間ぐらいはみた方がいいでしょう。
 かなり厳しい行程を予想したのですが、岩に打ち込まれた真新しいボルトなど、最近、急速に整備されたようです。行程的にきついのは、泊滝上の崖と茶釜の滝の直前の梯子ぐらいで、それほど危ない所もなく、沢の中をじゃぶじゃぶと渓流歩きを楽しめました。
 全工程は5時間弱でした。参考までに各滝への到着時間を記載します。

行き 帰り
 06:15 駐車場出発
 06:30 泊滝
 06:45 モッコ滝
 07:00 みそぎの滝
 07:05 虎の尾滝
 07:35 くぐりの滝
 07:40 白糸の滝
 08:05 茶釜の滝分岐
 08:15 茶釜の滝到着
 08:30 茶釜の滝出発
 08:50 雲上の滝到着
 09:00 雲上の滝出発
 09:40 白糸の滝
 09:45 くぐりの滝
 10:15 虎の尾滝
 10:20 みそぎの滝
 10:35 モッコ滝
 10:50 泊滝
 11:05 駐車場到着

泊滝(トマリタキ) 落差20m 評価8
 駐車場から、約15分で着きますが、この滝だけ見ても十分、満足してしまいそうです。まるで、伊豆の浄連の滝のようで、緑の木々の間を見事な直瀑がかかっていました。でも、ここへ来るだけでも、2回、沢を渡るので、普通の靴では、つらいかもしれません。
 泊滝を高巻くところから、本格的な茶釜への道がスタートします。ロープを伝って、泊滝の上まで来ると、今度は梯子で泊滝の落ち口まで降りて、ロープ伝いに沢を渡り、再び対岸の梯子を登ります。この後は、しばらく崖沿いの危険な道が続きます。
 滝の映像
モッコ滝(モッコダキ) 落差15m 評価6
 登山道はモッコ滝を高巻いてしまう為、この滝を正面から見るには、沢の中をじゃぶじゃぶと歩いて行かなければなりません。下の映像を見ていただくとわかりますが、滝の飛沫が物凄く、まるで雨が降っているようでした。
 滝の映像
ミソギの滝(ミソギノタキ) 落差4m 評価4
 登山道を高巻く途中に上から覗くことが出来ます。
虎の尾の滝(トラノオノタキ) 落差5m 評価6
 登山道を少し寄り道するとこの滝を正面から見ることが出来ます。虎が尻尾を垂らしているようでした。
 滝の映像
クグリの滝(クグリノタキ) 落差10m 評価5
 胎内くぐりという岩の近くにある滝です。でも、その胎内くぐりの岩はわかりませんでした。
白糸の滝(シライトノタキ) 落差8m 評価5
 左岸を歩いていると、突然、反対側の支流から流れ落ちてきました。この渓谷には珍しい甞め滝です。
雲上の滝(ウンジョウノタキ) 落差80m 評価8
 茶釜の滝とは別の沢にかかります。右下の写真の右側の滝の方を溯上すると茶釜の滝、左の滝の方を溯上すると雲上の滝です。尚、雲上の滝の方へ行くと、山側から来る道と合流します。
 朝の9時頃なのですが、ちょうど滝の落ち口に太陽がかかり、逆光での写真となってしまいました。体を屈めて、太陽を滝の向こう側におしやって撮った写真です。
 滝の映像
茶釜の滝(チャガマノタキ) 落差100m 評価9
 百選の滝でも、最難関と言われる滝です。朝、6時30分に駐車場を出発して、約2時間後、この滝の前に立つことが出来ました。
 でも、私的には、ロープをよじ登ったり、崖を覗き込みながら渡ったり、沢の中をじゃぶじゃぶと歩いたりと、変化にとんだ渓谷を楽しく歩くことが出来ました。
 茶釜の滝ですが、上が細く中段で岩にぶつかって広がって滝つぼに落ちる姿は変化があってなかなか見事です。
 滝の映像

 映像を見るには、アップルコンピューター社のクイックタイムプレイヤーが必要です。 
 クイックタイムプレーヤーは下記からダウンロードして下さい。
 Get Quick Time Player

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴 

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。