あまが滝 (Ama ga taki)

岐阜県郡上市白鳥町野添地図
 あまが滝は白鳥町の道の駅」「しらお」近くにかかります。


撮影2020/10/31
 今回は奥さんと三百名山の鷲ヶ岳を登ることにしました。
携行装備)
 ・登山靴、ダブルストック、毛糸帽子、手袋、冬山用ジャケット、セーター、レインウェア
 ・GPS、コンパス、高度計、気圧計、温度計、地図、デジカメ、ヘッドライト、熊よけ鈴、熊よけスプレー
 ・食料(カップヌードル×1、キャラメル×1、チョコレート×2、ペットボトル×3) 、熱湯用水筒、バーナー
(8時30分)
 前日、GOTOトラベルキャンペーンを利用して鷲ヶ岳高原ホテルレインボーに前泊し、車で桑ヶ谷林道終点の登山口まで移動します。
 途中の林道は紅葉真っ盛りでしたが、ここまで高度を上げると紅葉は既に落葉していました。
 落ち葉を踏みしめて登ります。
(9時05分)
 鷲ヶ岳スキー場から来る登山道と合流しました。
 鷲見林道と合流です。
 林道を行った方が山頂までは早く行くことが出来ますが、ここは一服平を目指して左の登山道へと入って行きます。
(9時15分)
 一服平に到着しました。
 一服平には藤原頼保公顕彰堂があります。
 今から860年ほど前、藤原頼保は天皇に鷲を献上する為、ここで小鷲2匹を捕まえ、その恩賞によりこの地を治めることになったそうです。
 石碑の間に鷲ヶ岳が見えました。
 更に進むと林道と鷲ヶ岳が良く見える場所に出ます。
(9時40分)
 林道終点の登山口に到着しました。
 ここからなら40分ほどで鷲ヶ岳山頂まで行くことが出来ます。
 急登をゆっくりと登ります。
 山頂まで後少し。
(10時20分)
 予定通り、林道終点登山口から40分で到着しました。
 三角点は三等三角点「鷲ヶ岳」です。
 山頂標識は特になくカイド板がありました。
 
(10時35分)
 15分ほど山頂で景色を楽しみ、寒いので早々と下山します。
(11時50分)
 帰りは1時間半ほどで着きました。
 途中の林道の紅葉は本当にきれいです。
 続いて白鳥町のあまが滝と向かいます。
あまが滝 (アマガタキ) 落差20m 評価6
 紅葉の間をいくつもの段に分かれて水が流れ落ちていました。
 滝の映像


日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を、私的利用を目的とした複製等、著作権法その他法令で認められる範囲を超えて無断で複製、変更することは法律で禁じられております。