阿寺の七滝(Atera no nanataki)

愛知県新城市巣山 総合評価8
 この滝は、訪問する時期によって評価が大きく分かれます。出来れば水量が多い時期を狙って訪問した方が良いでしょう。


撮影05/11
 100選ですが、期待はずれの滝でした。
阿寺の七滝(アテラノナナタキ) 落差40m 評価7
 私が行った時は水量も少なく、何で日本の滝百選に選ばれたのか理解に苦しむような滝でした。でも、途中の遊歩道から見た紅葉はきれいでした。
 帰りに滝の駐車場のお店でこんにゃくだけのみそおでんを食べたら、これが絶品でした。隠し味にゆずを使っており、本当においしかった。


撮影07/6
 私の中では「みそおでんの滝」として記録されていた滝でしたが、今回訪問して、100選に選ばれた理由がわかりました。
阿寺の七滝(アテラノナナタキ) 落差40m 評価8
 前回行った時は、みそおでんだけが印象的でしたが、今度は雨が降っている時に行ってみました。
 そしたら、予想通り見事な段瀑でした。これなら、百選に選んでもいいかもしれませんね。評価も1つあげてしまいました。
 滝の左側にある階段で滝の上部を見てみました。真近で見る滝は大迫力でした。


撮影11/6
 今回は、阿寺の七滝ではなく、周辺の滝を中心に見に行きました。
河鹿渕(カジカブチ) 落差-m 評価2
 入り口から少し歩いたところに案内板がありました。沢まで降りてみましたが、渕は見えるのですが、滝は良く見えませんでした。
乙女滝(オトメタキ) 落差7m 評価6
 名前は乙女ですが、気の強そうな乙女でした。普段は優雅な流れなのでしょうが、今日は物凄い豪瀑でした。
 滝の映像
母子滝オヤコタキ) 落差5m 評価4
 案内板がないので、どれが母子滝かわかりませんでした。左の写真は一番立派な滝を撮ったものです。他の滝はこんな感じでした。
猿滝(サルタキ) 落差12m 評価7
 ネットで阿寺の七滝のことを調べてもこの滝にはほとんど触れられていなかったので、全く期待せずに行きましたが、驚きました。
 目に飛び込んできたのは二つの滝でした。右側はまるで阿寺の七滝の一番下の滝みたいで、さらに左側には一筋の細い流れまで追加されていました。
 おそらくこの滝は普段は水量も少なく遊歩道からもはずれている為、注目されていないのでしょう。
 何か得した気分でしばらく滝の飛まつを浴びていました。
 滝の映像
阿寺の七滝(アテラノナナタキ) 落差40m 評価8
 前回行った時と同様、水量が多く、迫力ある流れを楽しむことが出来ました。
 滝の映像

日本の滝(ホーム) 静岡県の滝 静岡県以外の滝 日本の滝百選 自薦百選の滝 訪問履歴

 

滝の評価はあくまでも私個人の主観にもとづくものです。又、評価は気象条件等によっても変わることをご承知おき下さい。
このホームページについての御意見・御感想は、GAF03402@nifty.com までお寄せ下さい。
本ホームページの著作権は、S.KOBAYASHI に帰属しております。
本ホームページの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。